STRAGGLER

カラー
サイズ

  • Stragglerとは何者か? シンプルに答えると、Cross-Checkにディスクブレーキを搭載したものです。Stragglerはディスクブレーキ専用モデルで、最大160mmのローターに対応します。リアドロップアウトは、部分的に閉じたホリゾンタル設計で、シングルスピードとギアード双方に対応します。リアドロップアウトの幅は、Cross-Checkのような132.5mmではなく135mmです。単純に、この幅だとディスクハブの選択肢がぐっと広がるからです。

    このほかStragglerは、フェンダー、ラック、ボトルケージを装着するための直付けマウントを備えています。StragglerのジオメトリーはCross-Checkとは微妙に違っています。でも、Cross-Checkと同じで、どこを走っても、あなたを素敵な気分にさせてくれることでしょう。

    そして、身長150cm台から200cmオーバーまで幅広い身長の方に、妥協なく走りのポテンシャルを体感していただくために、650Bと700C、2種類のホイールサイズを用意しました。フレームサイズ38~52cmは650B、54~62cmは700Cとなります。なお、700Cの52cmは生産が終了しました。

    Stragglerなら、日帰りや週末旅行もお手のもの。グラベルをまるでロードバイクのごとく駆け抜けられます。実用的で都会っぽく、ポテンシャルの高いツーリングバイクであり、全天候型のコミューターバイクでもあります。一種類の組み合わせに飽きたら、パーツを交換して、まるで別物に変身させられる懐の深さも、またStragglerの魅力です。

    カテゴリーから探す

    コンテンツ