PACK RAT

カラー
サイズ

  • SURLYは、通勤、通学、ご近所散策など、日常的なライディングを気軽に楽しめるモデルとして、PACK RATをブラッシュアップさせました。

    2018年モデルに標準装備されていたブラックの24 PACK-RACKから、
    シルバーの8 PACK-RACKへ変更。
    さらに、タイヤは、クラシックな雰囲気のサイドタンカラーに。
    そう、丈夫で使いやすく、荷物を積んでも楽しく走れる、いわば現代版ランドナーにルックスからまるまる生まれ変わったのです。

    フレームサイズは、38?から56?まで。
    CROSS CHECKやLONG HAUL TRUCKERにはない、38cmというコンパクトフレームを用意することで、小柄な方(特に女性)が楽しくスポーツバイクをはじめられる道筋をつけました。

    このバイクの特徴として、サイズに合った自然なハンドリング性能の実現と、ハンドルを切った際につま先が前輪にあたらないよう、
    38〜50?までは26”、52〜56cmまでは650Bというホイールサイズを採用しています。

    ブレーキは、カンチ&リニアプル台座のみ。
    リアエンドは、CROSS CHECKと同様の132.5mm幅に設計することで、
    130mm、135mmという2サイズのハブに対応します。使えるパーツの選択肢が広いのもSURLYらしさです。フレームには、フェンダーマウント、ラックマウント付き。タイヤクリアランスは、26“が2.0”まで、650Bが48?まで。フロントフォークには、ハブダイナモから延びる配線を通すホールをSURLYでは初採用しました。

    付属の8 PACK-RACKに、お好きなバッグを取り付ければ、即、買い物スペシャルバイクに変身。
    会社帰りにビールを買って、ポンとフロントに積んで、その帰りに荷物の重さが気にならない魔法のようなハンドリングをお楽しみいただけることでしょう。休日には、
    フロントバッグにカメラを積んで輪行旅なんていうのもいいですね。PACK RATで、肩ひじ張らない、おおらかなサイクリングライフを楽しみませんか?

    カテゴリーから探す

    コンテンツ